2010年02月03日

<福島県警>警部補ら7人、犯人隠避容疑で書類送検(毎日新聞)

 福島県警は29日、浪江署員が昨年4月に実施した猟銃検査での暴発事故を隠していたとして、検査の責任者だった同署の男性係長(53)=警部補=と署員6人(26〜60歳)の計7人を犯人隠避の疑いで福島地検へ書類送検した。係長は同日付で依願退職した。

 送検容疑は、09年4月の猟銃検査で男性巡査長(31)が、銃弾が装てんされていることに気付かず発砲してしまったことを同署や県警本部へ報告しなかったとしている。銃刀法は、銃と銃弾は別々に保管するよう所有者に義務付けているが、必要な捜査をしていなかった。県警はこの猟銃の所有者も同法違反容疑で書類送検した。【神保圭作】

鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向(産経新聞)
【中医協】退院調整、手厚い体制への加算を新設(医療介護CBニュース)
「愛してるよ」「ありがとう」=妻への思い絶叫−東京(時事通信)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)
posted by マキヤマ カズコ at 04:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。