2010年03月02日

社会保障と税の共通番号、既存番号と併存へ(読売新聞)

 政府は22日、社会保障と税の共通番号制度の検討会を開き、新たに導入する共通番号制度と、健康保険の被保険者証番号などの既存の番号制度を一本化せず、複数の番号を併存させる方針を確認した。

 番号を一本化すると、病歴などプライバシーに関する情報が一つの番号でつながり、情報漏れの可能性が高まるためだ。

 古川元久内閣府副大臣は会合後、記者団に対し、「いろいろな番号があった方が、セキュリティーやプライバシー保護という観点からいいのではないか」と述べ、個人情報の保護を重視した制度設計を進める考えを示した。共通番号としてどの番号を利用するかについては、「住基ネット(住民基本台帳ネットワーク)が一番幅広く付いている番号だが、外国人は入っていない」と指摘し、今後の検討課題とした。

1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)
<厚労省>「漢方」「はり」治療データ蓄積、人材育成を提言(毎日新聞)
7億円超脱税容疑で弁護士ら3人逮捕 特捜部(産経新聞)
posted by マキヤマ カズコ at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。