2010年02月13日

公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は10日午前の中央幹事会で、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員の石川知裕被告が議員辞職をしない意向を示したことに対し、「(石川氏が)何の責任を取る言及をしないのは、責任感の欠如が著しい。民主党の自浄作用の発揮も求められる」と述べ、自民、公明、みんなの3党が国会提出した議員辞職勧告決議案を採決するよう求めた。

【関連記事】
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
石川被告「ミス」→「わざと」→「意図的でない」 公判で全面対決へ

トヨタは顧客の視点が欠如している…前原国交相(レスポンス)
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で−長妻厚労相(時事通信)
フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
<雑記帳>エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)
<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
posted by マキヤマ カズコ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<長谷川等伯展>出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)

 東京国立博物館で23日に開幕する特別展「長谷川等伯」(毎日新聞社など主催)に出品される「松に秋草図屏風(あきくさずびょうぶ)」と「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」の国宝2点が10日、所蔵する京都市東山区の智積院(ちしゃくいん)から搬出された。僧侶や関係者ら約50人が作業の無事と展覧会の盛況を祈って法要を営み、収蔵庫に低い読経の声が流れた。

 長谷川等伯(1539〜1610)は安土桃山時代を代表する絵師で、特別展は没後400年を記念して開かれる。豪壮かつ繊細な筆致で描かれた両作品は、豪華絢爛(けんらん)な当時の流行を伺わせる大作だ。

 特別展は東京国立博物館で3月22日まで開かれた後、京都国立博物館で4月10日〜5月9日に開催。両作品は期間を通じて展示される。【成田有佳】

【関連ニュース】
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館
国宝土偶展:「縄文のビーナス」も公開…東京で開幕
国宝土偶展:東京国立博物館で開会式
国宝土偶展:展示作業始まる 上野東京国立博物館
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

首相動静(2月8日)(時事通信)
【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
平野官房長官 個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
<開府400年>名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
「22万非正規社員を正社員に」 郵政亀井プラン本気なのか(J-CASTニュース)
posted by マキヤマ カズコ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。