2010年02月20日

<駅伝大会>走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)

 【ウルヤンクル(タンザニア西部)高尾具成】東アフリカ・タンザニア西部にあるブルンジ難民キャンプ「ウルヤンクル難民居住区」で19日、難民たちを励ます駅伝大会が開かれ、元マラソン選手の瀬古利彦さん(53)や有森裕子さん(43)が難民らとたすきをつないで快走した。

 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターのアドバイザーである瀬古さんが「つながり、協力しあう中で力が生まれる駅伝で難民支援を」と08年に提唱した大会。有森さんが親善大使を務める国連人口基金(UNFPA)と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が、センターと共催した。瀬古さんのライバルだったタンザニアの元マラソン選手、ジュマ・イカンガーさん(52)や早稲田大競走部の選手も参加した。

 ブルンジでは70年代にフツ系とツチ系の衝突が起きたため、大量の難民が隣国タンザニアに流入。08年3月時点で、約22万人の難民の約8割がタンザニア生まれとなっていた。タンザニア政府は09年、「ブルンジ帰還」「タンザニア国籍取得」の選択肢を提示。16万5000人がタンザニア国籍を選び、今後、再定住地へと移転する。

 有森さんは「夢や希望を持つ人にスポーツが力となるようにと願って走りました」と話した。

【関連ニュース】
駅伝大会:ブルンジ難民に希望を 有森、瀬古さんらも快走
余録:走ることで得る力
ケータイ小説大賞:中学校で表彰式と受賞記念イベント
時代を駆ける:有森裕子/6止 壊れようが行くだけ行く
時代を駆ける:有森裕子/5 知的障害者スポーツ支援も

「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述−石巻3人殺傷(時事通信)
防衛力懇談会座長に京阪・佐藤氏(時事通信)
<原口総務相>裏金、行政評価対象に 「全府省調べたい」(毎日新聞)
菅家さん「謝罪、物足りない」…足利事件無罪論告(読売新聞)
<五輪フィギュア>小塚選手にエール…元五輪代表の父(毎日新聞)
posted by マキヤマ カズコ at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)

 アルミ電解コンデンサーの製造・販売で世界トップクラスの日本ケミコン(東京都品川区、東証1部上場)が東京国税局の税務調査を受け、平成20年3月期までの3年間で、約36億円の申告漏れを指摘されていたことが11日、分かった。中国からのアルミ電解コンデンサーの注文が急増し、輸送費の一部を同社が負担したことなどが背景にあるとみられる。

 日本ケミコンは修正申告に応じ、追徴税額は過少申告加算税など約11億円に上るとみられる。

 関係者や日本ケミコンの説明によると、同社は急増する中国からの注文に応じ、時間短縮を図るため、従来船便だった製品の輸送を航空便に変えて中国の子会社に送った。このため輸送費が大幅にアップしたが、日本ケミコンは価格に転嫁せず、増えた運賃を自社で負担することにした。

 国税局は税務調査の結果、航空便によって利益を受けるのは中国の子会社であり、輸送費は本来、子会社が負担すべきだと判断。その上で、本社が輸送費を負担することは子会社への寄付金にあたるとした。

 ほかにも、人件費で十数億円分の申告漏れを指摘したもようだ。国税局の指摘について、日本ケミコンは「国税局との見解の相違はあるが、指摘には従った」としている。

 日本ケミコンは昭和6年、アルミ電解コンデンサーを製造・販売する専業会社として創立され、製造・販売では現在でも世界トップクラスのシェアを誇る。アルミ電解コンデンサーは電気をためる役割を担う電子部品で、AV、OA機器から自動車や電車まで広い用途がある。同社の資本金は157億5100万円。売上高は20年度のグループ全体で約1145億円。

 ■対中輸出急増、背景に

 今回の日本ケミコンの申告漏れは、日本の貿易に占める中国の割合が急増していることが背景にあるとされる。殺到する注文に対し、納品を間に合わせるために船便を航空便に変更した上、輸送費を本社で負担していた日本ケミコン。別のメーカーの幹部は「中国は今や最も大事なお客さま。このようなことで国税当局から追徴を受ける事態になると、ひとごとではない」と危惧(きぐ)している。

 日本ケミコンの発表によると、同社の平成20年度の売上高のうち、全体の約43%を対中国分が占める。対国内分より多く、中国は同社の屋台骨を支える顧客といっていい。

 今年1月に財務省が発表した貿易統計速報によると、21年は日本の輸出相手国のトップが、戦後初めて米国から中国に代わった。半導体などの電子部品は対前年比36・2%増、自動車部品は同48・0%増と、爆発的な伸びを記録している。

 中国相手の輸出が増す中、競争も激化している。あるメーカーの経理担当者は「何かサービスをして、それを価格に転嫁せずに自社で負担するということは今まではなかった。しかし、こんな状況だと、お得意さまのためならと自社でかぶってしまうケースは今後、あり得ないことではない」と本音を漏らす。

 今回、国税当局は日本ケミコンの輸送費負担を海外子会社への寄付金と判断し、修正申告を求めた。業界関係者は、中国貿易の急増で「こうしたケースは今後も増えるのではないか」とみている。(三枝玄太郎、花房壮)

【関連記事】
7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者
ヤンマー2億所得隠し 子会社への寄付、経費偽装
無申告3年間で585億円 大阪国税局が4100人に指摘
日産、640億円申告漏れ 国税指摘に不服審査請求
明治神宮が1億円申告漏れ 飲食費を別費目から捻出

宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置−茨城県警(時事通信)
拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)
<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典(産経新聞)
posted by マキヤマ カズコ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

新聞に自分の写真、出頭した「出し子」逮捕(読売新聞)

 神奈川県警捜査2課は11日、振り込め詐欺事件の現金の引き出し役「出し子」だった厚木市関口、無職田中亨容疑者(31)を窃盗容疑で逮捕した。

 田中容疑者は今月1日に新聞で「出し子」として公開された自分の画像を見て港北署に出頭した。調べに対し「振り込め詐欺とは気づかなかった」と供述しているという。

 発表によると、田中容疑者は昨年1月下旬、氏名不詳の男から手渡された他人名義のキャッシュカードを使って、伊勢原市内のコンビニ店内の現金自動預け払い機(ATM)で、現金13万円を引き出した疑い。現金は横浜市港北区の販売業男性(80)が同月、架空融資の保証金名目として振り込んだ約170万円の一部だった。

 田中容疑者は調べに対し「報酬は1回5000円だった」などと話しているという。田中容疑者は2008年8月〜09年9月までの間に、県内などで少なくとも約200回、総額約7000万円を引き出したとみられ、同課で余罪を調べている。

刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検−北海道・帯広(時事通信)
<殺人>石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)
持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件(医療介護CBニュース)
<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張(毎日新聞)
石川議員 辞職、離党を否定 保釈後、初会見 (毎日新聞)
posted by マキヤマ カズコ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。