2010年01月20日

杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」−居酒屋発砲事件・大阪(時事通信)

 大阪府羽曳野市の居酒屋発砲事件で、大阪市職員杉浦泰久容疑者(49)=自殺=が事件に使ったライフル銃を含め計5丁の銃を所持していたことが13日、大阪府警への取材で分かった。
 銃所持の許可を更新する際には、家族や勤務先の上司らに暴力などの問題行動がないか警察署が聞き取り調査を行うが、事件に使われたライフル銃の更新では妻らは「問題行動はない」と回答していたという。
 府警によると、杉浦容疑者が所持許可を得たのは1993年4月が最初で、居酒屋で発砲したライフル銃は2003年9月に許可を得ていた。この銃は「FNブローニング」で、5連発できるタイプだった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか
警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷
神戸、大阪で貴金属店襲撃か=強盗容疑で2人逮捕

小沢幹事長 土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
<治水>河川はんらん許容…有識者会議、政策転換検討で一致(毎日新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
張が先勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
<蓮如>真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
posted by マキヤマ カズコ at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

予算委で「党首討論」=自公党首が質問に(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が18日召集の通常国会の予算委員会で質問に立ち、政治とカネの問題をはじめ鳩山由紀夫首相を直接追及することになった。鳩山政権誕生後、党首討論は一度も開催されておらず、予算委で事実上の「党首討論」が実現する。
 昨年の臨時国会で、自公両党は再三、党首討論開催を要求。しかし、首相が偽装献金問題で集中砲火を浴びることを嫌ったためか、与党は拒否していた。
 通常、野党党首は国会冒頭に本会議場で行われる代表質問で政府の方針をただすが、自公両党首は一問一答形式の予算委に臨み、党首対決を演出することにした。衆院予算委に谷垣氏、参院予算委に山口氏が立つ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

宮崎市で初雪、九州各地で積雪…空路79便欠航(読売新聞)
外国人参政権法案 小沢氏、政府提出に固執(産経新聞)
浅草リトルシアター 若手芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
湯島天神 「志望校合格」など絵馬 約4万枚が奉納(毎日新聞)
47歳男「遺体埋めた」=屋久島元社長不明−合同捜査本部設置・鹿児島、栃木県警(時事通信)
posted by マキヤマ カズコ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

<共産党大会>志位委員長ら再任へ(毎日新聞)

 共産党の第25回党大会は16日、静岡県熱海市の党施設で最終日の会合を行った。同日午前の中央委員会選挙を経て、午後に志位和夫委員長(55)と市田忠義書記局長(67)が再任される見通し。同党は00年11月から続く「志位−市田」体制で夏の参院選に臨み、国政選挙での低迷が続く党勢の拡大を目指す。

 これに先立ち、参院選の目標を「比例代表で650万票以上を得票し5議席、東京選挙区で議席を絶対確保」とする大会決議が代議員の全員一致で採択された。【中田卓二】

【関連ニュース】
志位委員長:オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
共産党:旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長
共産党:政権を批判 党大会、参院選控え独自色
政界:共産党が旗開き

怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家(産経新聞)
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕−警視庁(時事通信)
posted by マキヤマ カズコ at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。